サイトマップはこちら

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年07月12日

WAM4がついに完成!?

どうも、ランドです。

ついにWAM4が完成したかもしれません。
といっても、いきなりだと分かりづらいのでおさらいします。

≪テーマ≫
負圧ではなくマグナでちゃんと作動するWAM4を作る


とまあ、これだけのことなんですが、これがどれだけ大変だったか。。。(笑)
2挺目のWAM4で成果が出たので、1挺目も同じ施術を行ないます。

今回対象となるWAM4はこちら。



先に書いてしまいますが、今回の構成のおさらい。

- Prime メタルフレームMUR-1(Noveske刻印)
- Prime Ambi Selector
- Prime Rear Receiver QD Swivel Mount (for Systema PTW & WA M4 Series)
- Prime スチールハンマーセット
- Prime NORGON Type Ambi Mag Catch
- G&P Anti Rotation Link
- G&P 6ポジションストックパイプ
- G&P 120%Hammer Spring
- IronAirsoft Auto Sear
- Magpul CTR Carbine Stock
- Magpul MIAD Grip
- SHS Trigger
- SHS スチールボルトキャッチ
- Colt Reciever Extension Nut
- Noveske Takedown/Pivot Pin SET
- NeBula ファイアリングブロックセット
- Western Arms ハードリコイルユニットのバッファーのみ
- PROTEC RSP/N(粗い方を3.5巻カット)

- King Arms Front Folding Battle Sight - DE
- King Arms Rear Folding Battle Sight - DE
- G&P WA/M4対応 Nozzle Spring Set
- G&P Knight’s Type M4 Flashider (Clockwise)
- G&P WA Loading Nozzle Set (Negative Pressure)
- Western Arms フローティングバルブ(ガスコントロールバルブなど一式含む)
- IronAirsoft WA M4用 新型ホップアップユニット
- IronAirsoft チャージングハンドル
- IronAirsoft バレルエクステンション
- IronAirsoft ガスチューブ
- IronAirsoft スチールボルトキャリアAAC刻印
- IronAirsoft チャージングハンドル
- IronAirsoft クラッシュワッシャー
- TangoDown Battle Grip QD (Surefire)
- Surefire M952V
- EOTech 552
- AN/PEQ-15 ATPIAL Replica
- Oracom MK18RIS2 Replica
- Prime Mk18 Mod0 Type 10.3inch スチールブルバレル(穴無し)
- Laylax エアシールチャンバーパッキンソフト
- Big-Out H-Hop(黒)
- ACE研究所 真☆参式滑空銃身247mm
- MADBULL Daniel Defense Licensed Low Profile GasBlock
- High Standard Ejection Port Cover

・・・前回の確認したら少し間違ってました(^_^;)

でもって、早速チャンバーまでばらしたのが以下になります。



ホップパッキンはどうにかして裏返します。(笑)
そして何をやるかというと、20Wのはんだごてでパッキンの突起を焦がします。



ちょんちょんと少しずつ焦がしていきます。
終わると、以下のような感じになります。



(ちょっとやりすぎたかも・・・)

あとは組み上げて完成!
試験的にこの方法を施術した2挺目のWAM4をこの前サバゲーで使いましたが、マグナブローバックで使う際の弾ポロ、鬼ホップが皆無でした!
0.20gのBB弾を使用しても鬼ホップにならないため、もう手を加える必要はない感じですね♪
ただし、IronAirsoftのバレルガイドとエアシールチャンバーパッキンソフトとH-Hop(黒)の組み合わせの場合の話なので、それ以外ではどうなるか分かりません。
お試しになる場合は自己責任でお願いします。
といっても、失敗してもパッキンが1個ダメになるだけなのでそんなにリスクはないかもしれないですね(゚∀゚)

最後に、

純正チャンバーだから関係ないよ!

って人のためにもう一つ載せておきます。
純正チャンバーの場合は、以下のようにすると幸せになれるかもです。



フローティングバルブの3枚ある羽のうち、2枚を切り落としてしまいます。
根元に絶妙な加減が必要ですが、これだとBB弾とフローティングバルブがぶつかった際にフローティングバルブが歪んだり斜めになったりして弾ポロの原因であるBB弾を勢い余って押し込みすぎてしまう現象が無くなります。
カービンサイズのアッパーにはブルズアイバレルが入っているのでこれを行なっています。
というか、いつの間にか勝手に割れていてそれで偶然発見しただけなんですけどね(笑)
ただ自分のはIronAirsoftのアッパーでボルトキャリアのダイレクトアタック方式なのでボルトラバーとかついてないですし、セッティングによって対応方法は異なりますので一概に言えないのが残念。
フローティングバルブは渋谷のWAに行けば600円ほどで買えるはずなので、ダメもとで試すのもありかと思います(笑)
もちろん自己責任で!

あ、余談ですがローディングノズルのノズルが歪んでますが、これはジャムったせいもありますけどあえて歪ませていて夏場など初速が上がりすぎる時にせめて気密を悪くして初速の上昇を抑えようとした結果です。
こんだけ歪んでても意外としっかり気密がとられてしまうのが誤算でしたが・・・
特に負圧とかにもせずに純正のまま使っていると、夏場は初速がヤヴァイ数値になってると思います・・・
全部純正のままの方は、一度フローティングバルブの後ろについているスプリングを前に付け替えて負圧化して使うといいと思います。
お金をかけずに負圧化できるだけでなく弾ポロとは無縁になりますし、鬼ホップに悩まされることもなかったと思います。
もう遠い過去の話なので覚えてませんが・・・(笑)

ちょっと長くなりましたので、このあたりで終わりにしておきます。  
Posted by landwarrior at 00:44Comments(4)WAM4WAM4内部関係

2016年04月26日

WAM4まとめ

WAM4のパーツ構成がちょくちょく変わってるので、忘れる前にメモしておきます。
写真は撮る機会があれば載せたいと思います。


PrimeレシーバーのWAM4

- Prime メタルフレームMUR-1(Noveske刻印)
- Prime Ambi Selector
- Prime Rear Receiver QD Swivel Mount (for Systema PTW & WA M4 Series)
- Prime スチールハンマーセット
- Prime NORGON Type Ambi Mag Catch
- G&P Anti Rotation Link
- G&P 6ポジションストックパイプ
- G&P 120%Hammer Spring
- IronAirsoft Auto Sear
- Magpul CTR Carbine Stock
- Magpul MIAD Grip
- SHS Trigger
- SHS スチールボルトキャッチ
- Colt Reciever Extension Nut
- Noveske Takedown/Pivot Pin SET
- NeBula ファイアリングブロックセット
- Western Arms ハードリコイルユニットのバッファーのみ
- PROTEC RSP/N(粗い方を3.5巻カット)

- King Arms Front Folding Battle Sight - DE
- King Arms Rear Folding Battle Sight - DE
- King Arms Gas Tube for M4 series
- G&P WA/M4対応 Nozzle Spring Set
- G&P Knight’s Type M4 Flashider (Clockwise)
- G&P WA Loading Nozzle Set (Negative Pressure)
- Western Arms フローティングバルブ(ガスコントロールバルブなど一式含む)
- IronAirsoft WA M4用 新型ホップアップユニット
- IronAirsoft チャージングハンドル
- IronAirsoft バレルエクステンション
- IronAirsoft ガスチューブ
- IronAirsoft スチールボルトキャリアAAC刻印
- IronAirsoft チャージングハンドル
- TangoDown Battle Grip QD (Surefire)
- Surefire M952V
- EOTech 552
- AN/PEQ-15 ATPIAL Replica
- Oracom MK18RIS2 Replica
- Prime Mk18 Mod0 Type 10.3inch スチールブルバレル(穴無し)
- エアボーン ボルトストッパー2
- Laylax エアシールチャンバーパッキンソフト
- Big-Out H-Hop(黒)
- ACE研究所 真☆参式滑空銃身247mm
- MADBULL Daniel Defense Licensed Low Profile GasBlock
- High Standard Ejection Port Cover


IronAirsoftレシーバーのWAM4

- IronAirsoft ロアレシーバー(Coltコマーシャル刻印)
- IronAirsoft Trigger Guard
- IronAirsoft Auto Sear
- IronAirsoft KAC Type Trigger
- IronAirsoft スティールリアルハンマー
- IronAirsoft KACタイプ アンビセレクター
- Western Arms ファイアリングブロック(旧型)
- SHS スチールボルトキャッチ
- Magpul MIAD Grip Gen1.1
- Systema PTWについてきたストック
- Prime マガジンキャッチ(レシーバーに付属のもの)
- PROTEC RSP/N(粗い方を4巻カット)
- G&P スチール・スリングアダプター
- エアボーン ハードリコイルバッファー≪ノーマルバージョン≫
- Colt Receiver Extension, Collapsible
- Colt Receiver Extension Nut

- IronAirsoft Colt M4鍛造アッパーレシーバー
- IronAirsoft Gas tube for AR 14.5" barrel カービンレングス用ガスチューブ
- IronAirsoft AR crush washer ARクラッシュワッシャー
- Prime スティールボルトキャリア
- Prime バレルエクステンション
- Systema PTWについてきたフロントサイトポスト
- Systema PTWについてきたバレルナットアッセンブリー
- Systema PTWについてきたフラッシュハイダー
- G&P RASフロント・セット(ロング)についてきたスチールアウターバレル
- G&P Loading Nozzle Set (Negative Pressure)
- Western Arms フローティングバルブ(ガスコントロールバルブなど一式含む)
- Surefire M600 Ultra
- Western Arms ブルズアイバレル
- High Standard Ejection Port Cover
- Airsoft Common WA M4用 ステンレス・ボルトウェイト
- Aimpoint Comp M4 Replica
- Knight's Armament RAS
- 東京マルイ 次世代M4についてきたLMTタイプリアサイト
- 官給品チャージングハンドル

- IronAirsoft Colt M4鍛造アッパーレシーバー
- IronAirsoft バレルエクステンション
- IronAirsoft 新型ホップアップユニット
- IronAirsoft ガスチューブ
- Systema バレルナット・アッセンブリー
- 官給品チャージングハンドル
- ACE研究所 真☆参式滑空銃身247mm
- Prime Mk18 Mod0 Type 10.3inch スチールブルバレル(穴無し)
- ライラクス エアシールチャンバーパッキンソフト
- Big-Out H-Hop(黒)
- Knight's Armament RAS(上部)
- P&S RAS(下部)
- Knight's Armament Forward Pistol Grip
- G&P フロントサイトポスト
- G&P ナイツタイプフラッシュハイダー(CW)
- 東京マルイ LMTタイプリアサイト
- Sightron MD-30
- Surefire E2DL(旧型120ルーメン)
- Surefire M78


我ながらパーツ構成が多すぎてメモしないと本当に忘れてしまいます(^_^;)  
Posted by landwarrior at 01:34Comments(0)WAM4

2016年04月07日

CQB-Rがひとまず完成

前回の記事で割とできかけていましたが、ようやく完成しました。

まずは全体像です。



まあ普通のCQB-Rですね。
レイルはRASですが、上部はKnight'sの旧型です。



でもって、下部はP&Sです。



Knight's新型とP&Sの組み合わせを買ったはずなのに届いたら違ってました。
でもこれはこれでレアかもしれないので良しとしておきましょう...
P&Sは刻印が太いのでダサくて嫌だったんですが、この組み合わせが某ショップで安かったのでこれにしちゃいました(^_^;)

チャンバー部も写真撮ったのでさらっとお披露目。



フラッシュハイダーは手堅くG&Pのナイツタイプにしておきました。
スチール製で見た目もいいのはこれくらいかなと思いましたので...



IronAirsoftのクラッシュワッシャーも買いましたが、バレルが長くなるのでつけるのやめました。(笑)

そして最後に無駄に官給品チャージングハンドルの刻印の画像載せておきます(゚∀゚)



実物のチャージングハンドルは不意に引いてしまうこともなく、かつ作動もスムーズでなかなかお薦めです。
ただ、Primeレシーバーにはつきませんでした...

そんな感じでパーツ構成です。

- IronAirsoft Colt M4鍛造アッパーレシーバー
- IronAirsoft バレルエクステンション
- IronAirsoft バレルガイド
- IronAirsoft ガスチューブ
- Systema バレルナット・アッセンブリー
- 官給品チャージングハンドル
- ACE研究所 真☆参式滑空銃身247mm
- Prime Mk18 Mod0 Type 10.3inch スチールブルバレル(穴無し)
- ライラクス エアシールチャンバーパッキンソフト
- Big-Out H-Hop(黒)
- Knight's Armament RAS(上部)
- P&S RAS(下部)
- Knight's Armament Forward Pistol Grip
- G&P フロントサイトポスト
- G&P ナイツタイプフラッシュハイダー(CW)
- 東京マルイ LMTタイプリアサイト

COMP M2レプリカはIronAirsoftベースのWAM4のアッパーそれぞれに使うために2個買いましたが、こっちに載っているやつはレンズもかなり青くて撃つたびにレティクルが消えてしまう、いわゆる“ハズレ”でした...
そのうち買い替えたいと思います(´・ω・`)
ライトもとりあえずsurefireのE2DLの最初期のものをつけておきました。
撃たれてレンズ割れてるんでもうゴミみたいなもんですけどね...
新しいE2DLに買い替えたいなぁ~

と、物欲が始まる前に終了します(^_^;)  
Posted by landwarrior at 01:10Comments(0)WAM4WAM4外装関係

2016年03月15日

ironアッパー2個目に着手


エアガンをいじってないわけでないですが、前に比べて時間をかけなくなったので写真撮って記事にして...っていうのをやらなくなってしまいました。
ブログは一度サボるとなかなか重い腰が上がらなくなりますね...(^_^;)

さて、前に作ったiron airsoftベースのWAM4がかなりいい感じでお気に入りになったので、今度は(文字通り)CQB-Rを作ろうと思い立ちました。
まぁ、きっかけはPrimeの10.3”のアウターバレルが今さらながら奇跡的に新品が手に入ってしまったので動き出した感じなんですけどね(^_^;)

今回もマグナ方式で作るつもりですが、Primeのアウターバレルはホップ調整用の穴が開いていませんので必然的にブルズアイバレルは使用できないことになります。
なので、ironのバレルガイドとマルイ規格のインナーで組んでいきます。

まず使用したインナーバレルは前々から気になっていた、「真☆参式滑空銃身」です。



長さは247mmで、アウターバレルから飛び出ないくらいの長さになります。
初速が高く出るようであればここから切り詰めていきます。
ちなみにアウターバレルの内径が大きいため切り詰める場合はシールテープなどを巻いてインナーバレルのセンター出しを行なう必要があります。

そしてバレルガイドに組み込んだものが以下になります。



ironのバレルガイドが銀色になって若干形状も変わっていました。仕様変更したんでしょうか?
今回は定番?の、エアシールチャンバーパッキンソフトにH-Hopの組み合わせでのセッティングです。
H-Hopには白と黒がありますが、どちらが適しているのか分かりませんが今回は黒を使用しています。


そしてさくっと、アッパーに組んだのが以下になります。




今回のironのアッパーはフォアードアシストノブの爪に開いている穴の位置がおかしかったようで、そのままでは組み込めませんでした。
とりあえず当たってしまう部分を全部削り、なんとか取り付けられましたが1つ目のアッパーの時とは違い動きもシブく、完全に不良品だと思います。
ライブで動く部分ですが、エアガンの場合動かなくても問題ないためそのままにしておきます。(笑)
フォアードアシストノブだけ買い替えるのもありですが、使わないパーツにお金かけるのももったいないですよね...
チャージングハンドルは官給品に交換、ダストカバーも実物に交換したかったのですがまだ手に入っていないためひとまずiron純正品を取り付けています。
このダストカバー、超絶ダサいのでできれば一刻も早く交換したいです...

あとはRASは実物を手配済み、フロントサイト周りは余り物のG&P製でも使っておこうと思っています。
ボルトキャリアだけ1月に注文して2か月たった今も入荷待ちなのでアッパーを交換して使う場合はボルトキャリアもしばらくは交換して対応する感じですね。

最後に現段階のパーツ構成を...


- IronAirsoft Colt M4鍛造アッパーレシーバー
- IronAirsoft バレルエクステンション
- IronAirsoft バレルガイド
- Systema バレルナット・アッセンブリー
- 官給品チャージングハンドル
- ACE研究所 真☆参式滑空銃身247mm
- Prime Mk18 Mod0 Type 10.3inch スチールブルバレル(穴無し)
- ライラクス エアシールチャンバーパッキンソフト
- Big-Out H-Hop(黒)  
Posted by landwarrior at 00:07Comments(0)WAM4外装関係

2016年01月08日

Systema PTW MK18MOD1風

トレポンはもう珍しいものでもなくなってきましたが、塗り直したんでアップしときます。






でもって、パーツ構成。

Systema PTW CQBR (challenge kit MAX2)
- ORGA Flat Hop for PTW
- ORGA M110 Spring
- ORGA Magnus 6.23PTW BoreBarrel(264mm)
- Magpul CTR Carbine Stock
- Magpul ASAP - Ambidextrous Sling Attachment Point
- Colt Reciever Extension Nut
- TangoDown Battle Grip QD (Surefire)
- Surefire M952V
- FCC PMAG gen3
- EOTech EXPS3-0
- AN/PEQ-15 ATPIAL Replica
- Oracom MK18RIS2 Replica
- FCC MAGPUL MOE Grip Replica
- Prime NORGON Type Ambi Mag Catch
- Knight's Armament Airsoft Triple-Tap Compensator / Flash Hider(CW / 14mm+)
- ノーブランド ガスブロック
- メーカー不明 ガスチューブ
- VFC Knight's タイプフロントサイト
- VFC Knight's タイプリアサイト

たぶんこんな感じだったはず...
モーターはFCCからシステマ純正の7511に戻しました。
FCCの方がキレがよかった気もしますが気にしない方向で...
そして最近なんだか集弾性が悪くなってきてます。
チャンバーはシステマ純正で、イモネジが緩んできてしまいホップが強くかかるようになってしまう問題があったのでねじ止め剤で動きをシブくしてあります。
(固まる前にねじを締めたり緩めたりしてねじの動きをシブくしただけです)
このバレル周りをORGAにしてあるのは初めてSISTERに行った時からなのですが、SISTERではそこそこの集弾性があった気がしますがSISTERから帰ってきてからずっと調子が悪い気がします(笑)
行った日は風が強く砂ぼこりがすごかったので、インナーバレル内まで汚れていて掃除したのですが変わらず...
シリンダー内も掃除しましたが変わらず...
そんなわけで念のためORGAのパッキンを新品に交換し、パッキンをつける台座とインナーバレルのガタツキも極限まで抑えたので次のサバゲーでどうなっているか確認しようと思っています。
ひょんなことからマグナスバレルはORGAさんのご厚意によりいただいたので、このバレルはずっと使いたいんですよね...

歯切れが悪いですがここで終了です(^_^;)
またサバゲー行ったら更新したいと思います(^_^;)  
Posted by landwarrior at 19:00Comments(0)PTW