サイトマップはこちら

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年01月13日

ベイツ DELTA2 M9-ICS

いつの間にやらブーツ新調しました。



ベイツのDELTAⅡ M9-ICSっていうんでしょうか。
雨が降っても大丈夫なものが欲しくてこれにしました。
ただ、やっぱ蒸れます。
サバゲーした後は汗をかきすぎて足の裏の皮がふやけてます...(^_^;)
冬の時期でもふやけますので、夏場はもっとヤバそう...
なので、夏用にベイツのC3も買おうか検討してます。



このブーツのソール形状はこんな感じ。
vibramソールですのでグリップ力は良好です。
形状のコンセプトとしてはアディダスのGSG9ブーツみたいな感じなのかなと勝手に思ってます(笑)
足音は今まで使っていた5.11のATACブーツより静かですね。
あ、ちなみにATACブーツはソールが剥がれそうな感じになってたため、りばさんにあげました。
りばさんのブログはこちら!

というわけで、これが最近使い始めたサバゲー用のブーツになります。
ついでに、普段用としても履いてます(笑)
このブーツ、意外と軽いんです!
スニーカーと同じくらいしかないんじゃないか、っていうくらい軽いです。
今まで軽いと思っていた5.11のATACブーツより軽かったのは驚きました。
しかし、その分くるぶし付近が弱く、せっかくのブーツなのに足を捻挫しそうになります。
この点においては5.11のATACブーツに軍配が上がりますね。

しかし、いままでベイツのブーツは足になじむのにかなりの時間を要していましたがこのブーツに限っては初めからいい感じになじんでました。
同じDELTAⅡのミドルカットモデルとは大違いです!(笑)
そんなこともあり、普段からいつもこっちを履いてます~
ベイツのブーツは人気でしょうから個性は出ませんが、性能面で総合的に判断すると他社より勝ってるんですよね...
特に防水面では他社を凌駕してますし...
5.11好きの私からしたら、5.11も頑張ってほしいところです(^_^;)  
Posted by landwarrior at 22:31Comments(0)ブーツ

2011年08月27日

DELTAⅡ つづき

今回は画像なしです、ごめんなさい(^_^;)

ベイツのDELTAⅡを履いてみましたが。
やっぱり、ベイツのブーツは足になじむまでが大変です。
今回も足が痛くなりました。。。(´・ω・`)
さらに、6インチのブーツを履くのが初めてなので、違和感もかなりあります。
正直、慣れるまで結構かかりそうです(^_^;)

そして、まだまだ慣れていないせいもあってブーツを履くのに時間がかかります。
ジッパーを下げても、足が入りません\(^o^)/
かなりキツいです。
靴ひもを緩くしてしまうと足首が固定されないのでそれは嫌なんですよね。
なので、ブーツ本体が柔らかくなるまで頑張るしかないです。
自転車に乗っている時も、ペダルをこぐ感覚がないので大変でした(^_^;)

あと1ヶ月は苦労しそうです(^_^;)
でも、ベイツのブーツはDELTAの8インチを買った時も大変な思いを味わったので、根気よく履き続けることにします(^_^;)

以上、簡単なインプレでした。
  
Posted by landwarrior at 03:07Comments(0)ブーツ

2011年08月26日

ベイツのブーツ!

え~、みなさんこんばんは。
今回は、検索キーワードナンバーワンのベイツのブーツについてです。
一応WAM4メインのブログのはずなんですけどねぇ(笑)

と、雑談はここまでにして本題に入らせていただきます。

発売からずっと履き続けてきたベイツのDELTAブーツですが、どうやら寿命を迎えたようです。

ついに穴が開きました。



ソールのすり減りは意外と少なく、まだまだ使えそうだったんですが残念です。
2008年10月に購入し、それ以降どこに行くにも年中履き続けたDELTAブーツ。
その耐久性には驚かされました。
5.11のA.T.A.C.8 ストームブーツ、ベイツのGX-8はそれぞれ1年前後しか持ちませんでした。
そして現在サバゲー用に使っている5.11のA.T.A.C.8 コヨーテはタウンユースにはあまり使っていないのですが、なぜかすでに靴ひもを通す“はと目”の、左右の同じ場所が壊れてました。
なので約3年も持ったDELTAブーツには感服しました。

と、ここからが肝心です。

だって

普段履きの靴を持っていないんですもの(´・ω・`)

靴はブーツ2足しか持っていなかったので、1つがダメになったらあとは残る1つになってしまいます。
しかも履き心地は好きですが耐久性に難がある5.11のブーツしか残りません。

ってゆーわけでですね、ブーツ買いました(笑)

そんなわけで、新しく買ったのがこちら。



ベイツのDELTAⅡです。
6インチのミドルカットブーツは初めてなので、履き心地にちょっと戸惑いを感じてます(笑)

新しいICSはこんな感じです。



今回から靴本体側に調整用のリングがセットされるので、調整が楽ですね。
でも一度調整したらもう調整しないからそこまで気にしなくてもいいような・・・(笑)

そして、今回も靴ひもをパラコードに変更しました。
今回はコヨーテブラウンを切らしてしまい、仕方なく買ったODカラーのがありましたのでそちらを使用。
それがこちらです。



ちょっと色が暗すぎてバランスが悪い気がしますが気にしない気にしない。(^_^;)

ここで残念なお知らせが。
なんと、

ジッパー部分が一緒に縫合されていてジッパーが閉まりません。\(^o^)/

ってわけで、切り裂きました。
それがこちらです。



この部分がジッパーと一緒に縫合されてました。
やっぱメイドインチャイナだとこんなこともありますよねそうですよね・・・(´;ω;`)

というわけで、いきなりトラブルがありましたが、早速明日から履きたいと思います。
今はまだ固すぎて全然足になじんでいませんので(笑)
ベイツのブーツはなじむまでが大変ですからね~
  
Posted by landwarrior at 02:12Comments(0)ブーツ

2009年11月10日

5.11のブーツが・・・

画像は昔のを使いまわしw
前回はベイツのデルタブーツについて色々書きました。
そこでベイツよりも5.11のほうがいいよ~、なーんて堂々と言っていましたが・・・




ベイツよりも足が疲れるorz

なんでだろー、めっちゃ疲れるー

ま、原因は靴紐がきつ過ぎたんですけどね~
ブーツを履くときは必ず厚手の靴下を履くんですが、どうやら昔よりも足がむくんできたのか、厚手の靴下を履いて5.11のブーツを履くときつく感じるようになってしまいました。
昔はベイツの方がきつかったんですが、どうやらベイツのほうはずっと履いていたおかげでかなり足に馴染んでいたようです。
たいする5.11のは、買ってから数えるほどしか履いていないためにいくら足に初めから合っていたとしてもまだまだ履きなれる必要があったみたいですね。

この前サバゲー行った時には気付かなかったんですけどねぇw

でも5.11のは防水じゃないからあまり履きたくないんだよねぇ・・・
昔、運悪く大雨の日に25分間雨に濡れながらチャリで家まで帰ったとき、ブーツの皮の部分が完全に水没して中までぐっしょりだったため、それ以来ビビッてあまり履かなくなってしまったという。

でももうこの際、5.11も履き倒してボロボロにしちゃおうかな~
どうせブーツも消耗品ですしね~
・・・でも買い換えるお金なんてないのでホントにダメになったら泣きますがw  
Posted by landwarrior at 02:18Comments(3)ブーツ

2009年11月04日

久々にベイツ

最近ふと思いました。

ベイツのデルタブーツって






めっちゃ丈夫ですねwww

もともとタウンユース用に、と思って買ったBates Delta-8 M.C.Desertですが、ジッパーは結局両方とも折れたものの(折れたジッパーの代わりにたこ糸つけときましたけどw)、ほぼ毎日履き続けてもう1年過ぎましたが、ソールの磨り減りは多少ありますが革自体はまだまだ丈夫です。


晴れの日はもちろん、雨の日も台風の日も、冬も夏も履き続けましたが革の防水性は衰えることなく(ナイロン部分は雨漏れするけどw)、ソールが剥がれてくることもなく、まだまだイケそうです。

あ、忘れてました。
靴紐はボロボロになったからパラコードに変えたんでした。
あとジッパーは靴屋に修理に出せば直してくれるそうなんですが、別にジッパーにこだわる必要はないのでたこ糸で代用。
閉めるときに指に食い込んで痛いんですが、それは我慢ですね。

このブログの検索で一番多いのはデルタブーツに関してなので、久々に記事を書いてみましたが、個人的にはやっぱ5.11のA.T.A.C.ブーツが好きです。
アタックブーツのほうが僕の足に馴染むんですよね。
それに履き心地もベイツよりいいんですよw
ズボンの裾をブーツ内に入れるときもベイツのほうは靴紐をキツくしていても歩いてるうちに出てきちゃいますが、5.11は出てこないですし。
ただ問題は、アタックブーツのタンカラーモデルはスエードが弱いんですよね。
ベイツみたいに防水処理されていないし、お手入れをするにしてもブラシでこするだけで革が傷むのでもうどうしていいのか分かりませんw
ほとんど履いてないのに革のダメージがやばい気がしますw
アメダスっていう防水スプレーを吹いても、すぐに防水性がなくなっちゃうし・・・
やっぱアメダスよりもいいやつ買うしかないのかな~、って感じですね。

最後に書いておくことが。
ベイツのデルタブーツは、僕の場合はあくまでタウンユースです。
よってサバゲーで使用した場合の耐久性は分かりません。
もしかしたらあのICSとかいうシステムに使われてるゴムみたいな素材のギュウギュウいう音がサバゲー中に不利になるかも?w
静かな場所を歩くときは、足音とともにギュウギュウ音がなりますのでw
全然意識しなきゃ聞こえませんが、図書館の中とかではちょっと気になりますw  
Posted by landwarrior at 02:31Comments(0)ブーツ

2009年06月23日

またベイツがやってくれたようです

どうも、landwarriorです。
どうでもいい話ですが、このHNはまだ中学生だった頃に使い始めたんですよね。
今から8年位前かな?
たまたま米陸軍のランドウォリアというやつを発見してしまいまして・・・
所詮チューガクセイなんてカッコイイと思ったらそのまま使ってしまうわけでして。
そのまま現在もHNとして使ってる始末です。
ま、昔はオンラインゲームのニックネームとしてしか使っていませんでしたけど。
アルファベットのHNは使い勝手が良かったわけで。
結局PS3のオンラインIDとしても使ってるわけで。
そんなこんなで現在も使ってるわけです。


で、そんな話はともかくw
本題に入ります。w

前回はベイツのデルタブーツのジッパーが破損したことを書きました。
そして今回は紐が切れかかってきてたので、早速靴紐を取り替えることにしました。
といっても、スペアの紐なんか持ってないのでパラコードを使いました。
ちなみに5.11のアタックブーツはパラコードを買ってすぐに紐を取り替えましたが、こっちのデルタブーツは色合い的に地味になると思って変えてなかったんですけどね。
そういえばベイツのブーツはアメリカ本土で作っている、と過去にコンバットマガジンに載っていましたが、そんなのは当然アメリカ本土で流通している分だけで、日本に来るものなんてチャイニーズが作ったものなんですよね。
しっかりと“MADE IN CHINA”と記載されています。
うーむ、なぜコンバットマガジンであの記事を取り上げたのか理解できない・・・
がっかりするだけな気がするんだけどなぁ?
ま、そんな話は置いといて。
完成したブーツです。
本体の皮の色とかぶって地味になるかと思いましたが、意外となじんでますね。
ここで注意点。
パラコードを使う場合、パラコードの切れ端は火であぶるのではなく、セロハンテープで巻いておかないとブーツの穴の部分に通せません。
かなりギュウギュウです。
靴紐って切れ端の部分がセロハンテープみたいなので巻いてありますが、まさにそんな感じでないと通せません。
5.11のアタックブーツは火であぶってからでもギリギリ通せたんですけどねぇ。

ここでまた余談。
デルタブーツは初めから皮に防水加工が施されていますが、アタックブーツは防水加工されていません。
そこで防水スプレーでもって防水にするんですが・・・
僕が使ったのはアメダスっていうやつですが、日が経つうちに防水効果がなくなってしまいます。
そのせいで雨の強い日に履いたら思いっきり皮に水分が染み込んでしまいました。
その後スプレーしなおしましたが、まだそこまで日が経っていないうちにもう防水効果が薄れてきてます。
なのでオールシーズンで使うにはベイツのデルタブーツのほうがよさそう。
でも5.11のほうが圧倒的に履きやすいんだけどなぁ・・・と苦悩しています。^^;  

Posted by landwarrior at 19:54Comments(0)ブーツ

2009年06月10日

ベイツのDELTAブーツが・・・

去年の10月に買ってから、毎日のように履いていたベイツのデルタブーツなんですが・・・

ちょっとこれを見てください。



これ・・・




ジッパーが折れた\(^o^)/


しかも、これ







信頼のYKK製




だったんだけどなあ。

やっぱ5.11の方が個人的には好きですね。

5.11はジッパーがかなりでかいけど、そのほうが安心感があっていいよね~  

Posted by landwarrior at 00:58Comments(2)ブーツ

2009年01月11日

5.11 A.T.A.C.8 コヨーテ

5.11のアタックサイドジップブーツのコヨーテカラーです。
このブーツは内部にクッションがあるので履き心地がとてもいいです。
ベイツとは比べ物になりません。
このブーツは砂漠地帯用なのでブーツの土踏まずの上部分、要するにブーツの内側側面に通気用の穴があります。
なので防水スプレーをしても水溜りには入らないほうがいいです。
5.11のブーツはアタックストームブーツを昔使っていて気に入っていたんですが、色が黒しかないのと履き過ぎてソールがはがれてしまったので今回このブーツを購入しました。
ちなみに今は靴紐をパラコードと交換してあります。
ベイツのGX-8と5.11のアタックストームを昔履いた経験からいうと、5.11のブーツはソールが剥がれやすいと思います。
それが5.11のブーツの欠点ですかね。
アタックストームもGX-8も古くなってからはバイト先のキッチンで履いてその一生を終えましたが、アタックストームは激務に耐えられずすぐにソールが剥がれてしましましたが、GX-8はいまだにキッチンで活躍しています。
ただ、ものすごく滑るのでかなり危険ですが(^_^;)

5.11のブーツは横幅が広いのできつくなく履きやすいんですけどね。
ソールだけが心配です。
靴紐をきつくしてもそこまでストレスを感じることも無く、ズボンの裾も出にくいです。

ベイツのブーツと5.11のブーツだったら僕は5.11のほうが好きですね~
ただ、サイドジップ仕様のブーツでの話ですが。  
Posted by landwarrior at 03:44Comments(0)ブーツ

2009年01月11日

ベイツ DELTA-8 M.C. DESERT

ベイツのデルタブーツです。
10月に買ってから、ほぼ毎日履いています。
靴紐をきつくしないとズボンの裾が出てきてしまうのはベイツの残念なところですね。
特にふくらはぎ部分のしまりが悪いのでそこからズボンの裾が出てきてしまいます。
ベイツのブーツは細身であるため、横幅がちょっときつくてなおかつ内側が全体的に硬めなのでストレスを感じることもあります。
ちなみに僕はこのブーツの特徴であるI.C.S.の恩恵を受けたことが無いので、このシステムの必要性が分かりません。
どのようにセッティングしても特に何も感じないので、とりあえず効果があった場合のためにアウトサイドとクッションの間にセッティングしてあります。
このブーツはカラーバリエーションが豊富なのでそこが魅力的ですよね。
あとは値段も手頃で、流通も安定していて購入しやすいのも魅力的です。
初めから防滴加工が施されているそうなので雨の日でも大丈夫です。
僕は一応スエード用の防水スプレーを吹きかけておきましたけど。
それに水でぬれた地面を歩いても滑りません。
ベイツのGX-8は酷く滑りましたからね。
あれはまともに使えませんでした。

こんな感じですかね~  
Posted by landwarrior at 02:54Comments(0)ブーツ